導入事例
OpenSNP導入エピソード集
ある程度の範囲の人と人が信頼を醸成しながら繋がりあう「ほどよく閉じたネットワーク」である地域SNSは、人脈や活動などさまざまなものを可視化しながら、あちこちで連携や協働関係を生み出し育てています。
特にOpenSNP(Open social network platform:オープン・エス・エヌ・ピー)は、いくつかある地域SNSのエンジンの中でも、現実のつながりとネットの交流を連携・融合させる機能や運用に優れており、運営者すら想定していなかった新しい活動がどんどんと創発するというダイナミックなドラマを生んでいます。
そこでこの度、OpenSNPの各サイト運営者に呼び掛け、それぞれのサイトで特筆する話題を当事者のユーザに提供してもらうこととしました。網羅的に採録することはできませんでしたが、代表的なエピソードを現場の言葉でそのままに取り纏めました。

2008年7月
編集責任者:和崎 宏(OpenSNP開発責任者)

各エピソードをクリックして詳細をご覧ください。 一般的社会性 :ネット社会を越えた一般的社会性エピソード

『いたまちSNS』 市立伊丹高校情報科SNS(兵庫県伊丹市)

http://sns.itamachi.jp/ 参加者数 881名

『おらほねっと』 長野県域地域SNS(長野県上田市)

http://orahonet.jp/ (参加者数 565名)

『かちねっと』 かつしか地域づくりネットワーク(東京都葛飾区)

http://kachinet.jp/ (参加者数 543名)

『熊谷 あついぞホッっとcom』 (埼玉県熊谷市)

http://kumacom.jp/ (参加者数 326名)

『さよっち』 佐用町地域SNS(兵庫県佐用町)

http://sayo-chi.jp/ (参加者数 335名)

『ハマっち!』 横浜地域SNS(神奈川県横浜市)

http://sns.yokohama150.jp/ (参加者数 1,527名)

『ひょこむ』 兵庫県域地域SNS(兵庫県姫路市)

http://hyocom.jp/ (参加者数 3,995名)

『まつえSNS』 松江版地域SNS(島根県松江市)

http://matsuesns.jp/ (参加者数 461名)

『モリオネット』 もりおか地域SNS(岩手県盛岡市)

https://sns.city.morioka.lg.jp/ (参加者数 581名)

『わんだぁ』 房州わんだぁらんど(千葉県館山市)

http://wandara.net/ (参加者数 668名)

『連携』 OpenSNP developers party(開発者連携チーム)

http://dev.opensnp.jp/ (参加者数 34名)

このページの先頭へ